M U D教育検定

M U D教育検定について

特定非営利活動法人 メディア・ユニバーサル・デザイン協会(以下M U D協会)は、2011年6月より「メディア・ユニバーサルデザイン教育検定」(以下M U D教育検定)を開始しております。

M U D教育検定は、老眼や白内障の中・高齢者や色覚障がいの方々などにもわかりやすい印刷物、Web、サインなどを、制作・発注できる知識・技術を習得することを目的にしています。

M U D教育検定の受講対象者は、印刷関連業者に限らず、印刷デザインを発注する企業や、デザインを学ぶ学生など、広く一般の方々を対象にしています。
また、一定水準以上の知識・技術を身に付けたと認められる受講者には認定資格を与えます。

M U D教育検定には3段階の認定資格があります。

  • メディア・ユニバーサルデザイン1級 マイスター(仮称)
  • メディア・ユニバーサルデザイン2級 ディレクター
  • メディア・ユニバーサルデザイン3級 アドバイザー

NPO法人M U D協会は、M U D教育検定を通じ、よりわかりやすく伝えられる社会を創造することを目標にしています。

M U D教育検定受験者募集のお知らせ

M U D教育検定3級 開催日程

M U D教育検定3級について詳しくはこちら

大阪

開催日
平成29年11月25日(土) 午前10時~午後5時(予定)
会場
大阪市立デザイン教育研究所
大阪市阿倍野区文の里1-7-48
定員
60名(定員に達した時点で募集を締め切ります。)
受験料
一般 ¥16,200 / 学生 ¥5,400(消費税、教材費、検定費用等を含みます)
主催
M U D協会

沖縄

開催日
平成30年2月10日(土) 午前10時~午後5時(予定)
会場
沖縄産業支援センター 312号室
沖縄県那覇市字小禄1831番地1
定員
60名(定員に達した時点で募集を締め切ります。)
受験料
一般 ¥16,200 / 学生 ¥5,400(消費税、教材費、検定費用等を含みます)
主催
M U D協会

東京

開催日
平成30年2月17日(土)午前10時~午後5時(予定)
会場
日本印刷会館2階
東京都中央区新富1丁目16-8
定員
80名(定員に達した時点で募集を締め切ります。)
受験料
一般 ¥16,200 / 学生 ¥5,400 (消費税、教材費、検定費用等を含みます)
主催
M U D協会

金沢

開催日
平成30年3月3日(土) 午前10時~午後5時(予定)
会場
金沢市ものづくり会館
石川県金沢市粟崎町4丁目80番地1
定員
60名(定員に達した時点で募集を締め切ります。)
受験料
一般 ¥16,200 / 学生 ¥5,400(消費税、教材費、検定費用等を含みます)
主催
M U D協会

M U D教育検定2級 開催日程

M U D教育検定2級について詳しくはこちら

大阪

開催日
【1日目】色覚
平成29年11月24日(金)午前9:30~午後5:30(予定)
【2日目】レイアウト
平成29年11月25日(土)午前9:30~午後5:30(予定)
会場
大阪府印刷工業組合印刷会館 4階
定員
20名(定員に達した時点で募集を締め切ります。)
受験料
¥54,000(消費税、教材費、検定費用等を含みます)
入金確認後、事前に教科書をお送りいたします。
主催
M U D協会

沖縄

開催日
【1日目】色覚
平成30年2月9日(金)午前9:30~午後5:30(予定)
【2日目】デザインレイアウト
平成30年2月10日(土)午前9:30~午後5:30(予定)
会場
沖縄産業支援センター
【1日目】 沖縄産業支援センター 302号室
【2日目】 沖縄産業支援センター 303号室
定員
20名(定員に達した時点で募集を締め切ります。)
受験料
¥54,000(消費税、教材費、検定費用等を含みます)
入金確認後、事前に教科書をお送りいたします。
主催
M U D協会

M U D教育検定とは?

ひとりひとりが主体的に判断し行動する成熟した社会を創造するためには、情報が公平に入手できる環境を整える必要があります。しかしながら現実的には、必要な情報が公平に伝わっているとは言えない状況にあります。すみずみまで情報が行き渡り、その内容を多くの人が読んで理解できるようにするためにはメディア・ユニバーサルデザインの視点は欠かせません。

メディア・ユニバーサルデザイン教育検定は、ユニバーサルデザイン(以下UD)やメディア・ユニバーサルデザイン(以下M U D)の基礎を正しく理解し、多くの人が「読める」「わかる」情報を発信することが、情報を発信する側の社会的役割であることを意識し、さらなる利便性の向上に向けて取り組んでいただくことを目的としています。

写真
M U D教育検定会場

M U D教育検定3級について

M U D教育検定3級の内容

M U D配慮の必要性を理解し、基本的な配慮手法を学べます。

色覚編
第1章
UD総論
  1. UDとは何か
  2. UDの7原則
  3. バリアフリーとUD
第2章
M U D総論
  1. M U Dとは何か
  2. M U Dの対象(者)
第3章
M U D各論
  1. 色の見え方
  2. M U D製品の作り方
  3. M U Dチェックリスト
  4. M U D検定を受けるにあたって
文字組版
第1章
文字の設計と書体特性
  1. 文字の設計
  2. 書体特性
第2章
文字組版
  1. 文字組版
  2. 文字サイズ
  3. 文字と行送り
  4. 約物(やくもの)
  5. 禁則処理
  6. 和欧混植
第3章
UD文字組版をサポートするフォント
  1. UDフォント
  2. コンデンスフォント
資料
  1. JISの指針
  2. 文字サイズの指針

M U D教育検定3級受験について

受験料 一般 ¥16,200(消費税を含む)
学生 ¥5,400(消費税を含む)
受験資格 年齢・性別等による制限はありません。
講習科目 色覚、文字組版の2科目
講習時間 10:00~15:50(予定)(途中休憩・昼食休憩を含む)
検定試験 16:00~17:00(予定)
合格基準 100点満点として2科目とも80点以上をもって合格とします。
合格者取得資格 メディア・ユニバーサルデザイン3級 アドバイザー
その他
  • 昼食は各自でご用意下さい。
  • 参加費には教材として
    1. テキスト2冊(色覚・文字組版)
    2. 白内障・色覚障がいシミュレーションソフト(M U D協会制作)
    が含まれます。

M U D教育検定2級について

M U D教育検定2級の内容

M U Dに配慮した印刷物を制作する理論とテクニックを学ぶ講座です。

色覚編
第1章
「色」の表現方法を知る。
  1. 「色の見え方」は電磁波の波長で決まる。
  2. 色の表現方法(1)減法混色と加法混色
  3. 印刷における色の表現方法(2)プロセスカラー
  4. 色を認識する基準になる「3つの属性」の基礎知識
第2章
高齢者・一般の方・色覚障がいに識別しやすい。
  1. 高齢者の見え方の特徴
  2. 色覚障がい者の見え方の特徴
  3. マンセル色相環を使った、色覚シミュレーション
  4. 高齢者・一般の人・色覚障がい者が識別しやすい色の選定方法
第3章
より多くの人が見やすい「色の選び方」
実践トレーニング
はじめに
  1. 参考問題
  2. 練習問題に取り組む前に
  3. 2色から5色までの選定
  4. 指定色が多い場合の5色選定
  5. 6色選定する場合の考え方
  6. 6色以上の色選定のために
  7. カラーチップE、Fの使い方
  8. カラーチップA~Fを利用した4色選定
  9. カラーチップA~Fを利用した6~7色選定
  10. 円グラフでの8色選定
実践トレーニング
  • 2色~5色の色選定
  • 6色以上の色選定
ワークショップ(実習) 指定された数色から高齢者、色覚障がい者のどちらにもわかりやすい色を複数色選定する。
レイアウト編
第1章
基本的なレイアウトの仕組み
  1. レイアウトの基礎
  2. レイアウトの要素と情報伝達の仕方
第2章
レイアウトによる情報伝達方法
  1. タイポグラフィの領域
  2. 色彩との相互作用による効果
第3章
M U Dに配慮するレイアウトの媒体効果
  1. 読みやすく、わかりやすく、美しく
  2. 視覚心理による誘目性と印象性
  3. 情報を伝達する演出とレイアウト
資料編
  • 行長と行間の関係と選択の仕方
  • 書体(フォント)による見え方の違い
  • 文字の階層と役割
  • 紙面との整合性
ワークショップ(実習) 支給された素材を台紙に切り貼りをして、M U Dに配慮したA4フライヤーを制作します。受験者全員の作品を講師が講評します。

M U D教育検定2級受験について

受験料 ¥54,000(消費税を含む)
受験資格 M U D教育検定3級アドバイザー合格者
講習科目 色覚、レイアウトの2科目
講習時間
【1日目】色覚
9:30~17:30(予定)
【2日目】レイアウト
9:30~17:30(予定)
※科目・時間とも変更する場合があります
検定試験
筆記試験:
各科目とも講習終了時に実施(1時間)
提出課題:
色覚・レイアウトとも講習終了1ヶ月後を締め切りとして指定課題を提出
合格基準
筆記試験:
各科目とも80点以上
提出課題:
M U D協会の定める水準に達した場合
合格者取得資格 メディア・ユニバーサルデザイン2級 ディレクター
その他
  • 昼食は各自でご用意下さい。
  • 受験料納付後、事前に教材を受講者へ送付します。
  • 色覚・レイアウトのどちらかが不合格の場合、次回講習開催時に、不合格科目のみの再受験制度があります。
M U D協会とは
中高年や色覚障がいの方にもわかりやすく、配慮された情報を伝えることを目的に、2008年1月に設立されたNPO法人です。主な活動は、
  • 全国の印刷関連団体、官公庁自治体、一般企業に対するセミナー
  • 印刷物などの情報媒体のM U Dコンサルティング、製品認証
  • 全国対象の「メディアユニバーサルデザインコンペディション(全日本印刷工業組合連合会及び、各地方組織主催)」の援助 など