東京都印刷工業組合主催
障がい者の社会参加を支援する、情報のユニバーサルデザイン~障害者差別解消法、障害者雇用促進法における具体的配慮とは~

掲載日:

※このイベントは終了いたしました

障がいのある方も社会の一員として活躍していただくダイバーシティ(多様性)を具現化するには、障がい特性を個性や強みとして捉え積極的な活用や社会参画が求められます。2016年4月に施行された「障害者差別解消法」。そして2018年4 月実施の「障害者雇用率の引き上げ(2.0%から2.3%)」という国の動向も踏まえ、すべての企業・団体の取り組みが喫緊の課題となっているのが現状であり、必要不可欠なのが人と人との相互理解、円滑で適切なコミュニケーションの実現です。当セミナーでは永年取組んできた M U D (メディア・ユニバーサル・デザイン)に、進化著しい各種デバイスの活用も視野にいれ、伝わる情報として保障する進化した M U D 手法を、実例を交えながらお伝えをします。

なお当日は、全印工連主催第11回メディア・ユニバーサルデザインコンペティション表彰式も併せて執り行われます。
表彰式・セミナーのご案内はこちら(全日本印刷工業組合連合会ホームページ)

開催日時

平成30年2月27日(火)13:30~16:30

会場

日本印刷会館 2階会議室(東京都中央区新富1-16-8)

  • 有楽町線「新富町駅」下車 5出口 徒歩3分
  • 日比谷線・京葉線「八丁堀駅」下車 A-3出口 徒歩5分

講師

第1部
障がい別の特性や個性を把握し、その強みを会社の活力にして多様化社会実現へ
講師:株式会社アットマークラーニング 代表取締役 日野 公三 氏
第2部
円滑なコミュニケーションを支援する情報保障の手法「M U D(メディア・ユニバーサルデザイン)」とは
講師:特定非営利活動法人メディア・ユニバーサルデザイン協会 理事長 浦久保 康裕 氏

対象

経営者、デザイン企画・製作担当者、営業担当者等

受講料

無料

定員

100名(定員に達し次第締め切りとさせて頂きます)

申込み

申込書に記入し、FAX にて 03-3553-2653 迄(FAXにてお申込み後、受付印欄に押印し返信します。この申込書が受講票となりますので、当日ご持参下さい。)

申込書はこちら(PDF:625KB)